«

»

5月 02

ムダ毛で大変だった中学時代

私はもともと体毛が濃いのですが、そのせいで中学生時代は大変でした。

母が「肌に悪いし、毛が濃くなるからカミソリでの処理はだめ」という人だったので私もそれに倣っていました。
子供だったので母が絶対だったのです。

では何で処理していたかというと除毛クリームなのですが、カミソリより圧倒的に手間も時間もかかります。

みんながプール前にお風呂などでサクッと処理している中、私は除毛クリームと格闘していたわけです。

さらに塗りムラがあるとその部分はまったく除毛されませんから、その部分を指摘され「手抜いちゃだめだよー」などと言われると、何とも言えない気持ちになりました。

中学生なので制服があります。
大人になれば「処理してないから今日は脚が出ない服にしよ」などの対応ができますが、制服なのでそれもできませんでした。
「カミソリなら毎日処理できて楽だけど、でもお母さんはだめって言ってるし」「でも友だちみんなつるつるだし」というのの板挟み状態です。

今は自分なりの処理方法を見つけて、なんならサロンも行くことができますし、好きな格好ができるので楽ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>